許すためではありません

大阪でヒプノセラピー(催眠療法)

前世療法・インナーチャイルドセラピー

カウンセリングを受けてみませんか?

 

よく「赦しなさい、それが

あなたの為だから・・・」

というようなことを言う人がいます

私が習った先生でも

そのように教えています

 

私は許せないなら

許さなくても構わない

と思っていますし

それは人が強要するのもではない

と思っているので

そのように勧めることはしません

 

私がヒプノセラピー(催眠療法)

インナーチャイルドセラピー

年齢退行療法をするときは

「許す。」のではなく

「手放す。」為にしています

 

「過去と他人は変えられない。」

過去を思い出したら

「腹が立つでしょう。」

「苦しいでしょう。」

「辛いでしょう。」

その気持ちを十分に感じきって

初めて人はそこに執着を

しなくなります

 

「そのことはもうどうでもいいんです。」

という人が沢山いますが

そういう人に限って

実は無意識にその部分を意識していて

行動が不自然になってしまっています

 

「許す。」必要はありませんが

いつまでもそれを

「握りしめて。」いると

無意識に引っ張られているので

自然体でいることが出来ないんです

 

私は「許す。」ということは本人が

「出来るならすればいい。」

「出来ないならしなくていい。」

ただ「手放す。」

そのためにセラピーを行っています

 

過去を十分嘆いたら

過去を十分癒せたら

人は前を向いていく生き物です

 

あなたの中に

「許せない。」ものがあれば

「手放して。」くださいね♪

 

 

現在募集中!

人に好かれる聴き方講座

6月3日(水)10:00~・18:30~【残席4】

6月10日(水)10:00~・18:30~【残席3】

6月17日(水)10:00~・18:30~【残席3】

前世療法体験会

6月6日(土)10:00~【残席3】

6月6日(土)18:30~【残席3】

奇跡体験が読めるメルマガ

許すためではありません” への2件のコメント

  1. 許す(赦す?)と言う事は多くの場合に誤解誤用されている様に思います。 殆どの場合、何か酷い事をした相手を自分が許したらもう酷い事をしなくなると言う事にはなりません。 つまり自分が許そうが許すまいが相手には無関係な場合が殆どと言う事、即ち許しは自分の内面の問題と言う事になります。 更に詰めれば許すと云うのは自己の中にワダカマリとして残っている自分への枷(カセ)を無くす事、即ちワダカマリを手放して自分を開放すると言う事になると思います。 許すと言うより手放すと言う方がその本当に意味する所を理解し易いでしょうね。

    • いつもありがとうございます♪

      その通りですね!

      わだかまりを持つことで、自分の人生を生きれなくなるのはもったいないですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>