嬉しいと楽しいは違う

大阪でヒプノセラピー(催眠療法)

前世療法・インナーチャイルドセラピー

カウンセリングを受けてみませんか?

 

うつになる人や過食症に

苦しむ人も嬉しいという感情は

体験してきている

 

ただ楽しいというのは

体験してきていない場合がある

 

「~でなければならない。」

という概念に縛られている人は

そうであることで

親に認められたり

褒められたりした経験から

その瞬間「嬉しい。」という感情を

持つことが出来る

 

そしてその「嬉しい。」という

感情を再体験するために

努力をする

 

決して「楽しい。」という感情を

味わうためでなく

「嬉しい。」という感情を

再体験するために・・・

 

だから「嬉しい。」という感情を

味わうために苦しいことや

したくないことでも

自分を叱咤激励しながら

やめることができない

 

そうなると人生の中に

「嬉しい。」はあっても

「楽しい。」というものは無い

 

その「嬉しい。」を体験しない限り

自分には報酬が無い

 

そういう人にとって

「人生は修業。」でしかない

プロセスの中に「楽しい。」は

存在せず達成した時にだけ

「喜び。」という報酬が得られる

 

そうなると「うつ。」の予備軍になる

 

自分自身を振り返ってみたときに

「嬉しい。」という感情しかないときは

少し考えてみて欲しい

人の為に生きているのか?

自分の為に生きているのか?

 

もし人のためにばかり生きているなら

「自分も楽しんで良いんだよ。」と

自分に許可を出してあげてください

 

それだけ真面目に

生きれるあなたなら

自分の為に生きることが

自然と人の為になっています

 

ちょっと振り返ってみてくださいね

*カウンセリング・ヒプノセラピーの

問い合わせ・料金はこちら

カウンセリングセラピールームHPはこちら

自律訓練法はこちら

人生に奇跡を起こすメルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>