ちょっといい話!

大阪でヒプノセラピー(催眠療法)

前世療法・インナーチャイルドセラピー

カウンセリングを受けてみませんか?

 

昨日保険担当者さんが

産休に入るというので

挨拶に来てくださいました

 

そのときに子育てのこと

旦那さんのこと

育った家庭のことなど

いろいろ話してくださった時に

「さすがだな~!」

と思う話を聞いたので

シェアさせていただきたいと思います

 

その方は今2歳の男の子がいて

今お腹にいる子が二人目になります

 

一人目の子は初めての子育てで

大変だったようですが

お子さんが泣いて仕方がなかったとき

「赤ちゃんは自分でも

なんで泣いているかわからないけど

泣き止まない時がある。」

と育児書に書いてあったそうです

 

その時にその方が思ったのは

「安心した。」

だったそうです

 

自分が精一杯の事をして

どうしようもないことはある

 

それは自分にはどうにもできないから

受け入れる

 

子育てに限らず

仕事や人間関係で

自分ではどうしようもないことが

あると思います

 

逆にそれを何とかできると思うのは

傲慢かもしれません

 

自分に出来ることをして

自分にどうしようもないことは

「受け入れる。」

 

そういうことを教えてくれる

エピソードでした

 

あっ!

私は娘の育児の時

一緒に泣いてしまってました(笑)

 

私たちは人間です

神様ではないので

どうしようもないことは

受け入れることも必要ですね

今何かを抱えている人は

そういう考え方も

してみてくださいね♪

 

今日も良い一日を!

 

現在募集中です!

4月25日10:00~【女性限定】

「愛されて幸せになる魔法のかけ方かかり方」

詳しくはこちら

5月13日前世療法体験会【女性限定】

詳しくはこちら


*カウンセリング・ヒプノセラピーの

問い合わせ・料金はこちら

カウンセリングセラピールームHPはこちら

自律訓練法はこちら

人生に奇跡を起こすメルマガはこちら

ちょっといい話!” への2件のコメント

  1. いつも、はる先生の朝ブログを
    楽しみに読ませて頂いています。

    全てにおいて、〝受け入れる″ こと。
    を、今 学び中です。

    本当に〝育てる″ ことは、
    〝受け入れる。″を教えてくれますね。
    〝育てる″は、需要を学べる教科書だとも、私はおもます。

    これからも、
    学ばせて頂きます〜♪

    • いつもありがとうございます♪

      そうですね、育てるとは自己受容、他者受容の教科書ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>