ヒプノセラピーと来談者中心療法

大阪でヒプノセラピー(催眠療法)

前世療法・インナーチャイルドセラピー

カウンセリングを受けてみませんか?

 

ヒプノセラピー(催眠療法)と

来談者中心療法はとても似ています

その話の前に

来談者中心療法って

何かわからない人もいると思いますので

その説明を先にさせていただきます

 

来談者中心療法というのは

カール・ロジャースや

その共同研究者たちによって

提唱された療法です

 

またの名をクライアント中心療法と言って

クライアントさんを

カウンセラーが自己一致した状態で

無条件で受容し

共感的理解をしめすことで

クライアントさんが自己一致していくことです

 

良く知らない人が「おうむ返しの事ですね。」と

誤解をされているようですが

単におうむ返しするのではなく

「共感的理解」が必要ですし

「無条件の受容」も必要になります

 

そこで初めてクライアントさんが

前を向く力が出てくるのです

 

訓練された本物のカウンセラーしか

出来ませんのでなんちゃってカウンセラーには

してもらわないでくださいね

誤解を招く原因になります

 

更にカウンセラー自身が

自己一致していないといけないので

感情的になりすぎるカウンセラーは

その時自己一致できていないので

それも来談者中心療法とは異なります

 

ここで来談者中心療法と

ヒプノセラピー(催眠療法)とが

私が似ていると言っているのは

どちらもクライアントに対して

「イエス」と答える言葉がけを

していくところです

 

来談者中心療法を

きちんとしてもらったことのある人は

わかると思いますが

いつのまにか素直になって

しまっていることです

 

人間は「イエス」と答える言葉がけを

続けられるといつのまにか素直になります

 

クライアントさんだけでなく

初対面の人に

「こんな話を人にしたのは初めてです。」と

私が言われるのは傾聴しているからです

 

言ってみれば催眠状態に近い状態と

言っていいでしょう

 

来談者中心療法を体感できる

一時間無料カウンセリングを受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>