ヒプノセラピーと健康

大阪でヒプノセラピー(催眠療法)

前世療法・インナーチャイルドセラピー

カウンセリングを受けてみませんか?

 

ヒプノセラピーを受けられた人に

良く言われるのは

「ヒプノセラピー(催眠療法)を受けた

の夜は熟睡できた。」という言葉

 

医師も奨めている自律訓練法

というものがありますが

これは実は催眠が母体になっています

 

催眠の歴史の記事でも紹介していますが

昔から医療行為として使われていた

催眠療法でしたが

催眠状態に何度も入ると

体調が良くなることから

自律訓練法が考え出されました

 

人間の脳には脳幹部というものがあり

この部分が正常に働くようになることで

イライラや不安定になる原因である

交感神経優位の状態から

交感神経の働きを抑える

効果のある副交感神経の働きを

正常に持っていくことで

精神状態を安定される効果があります

 

もちろんすぐに効果が出る人もいますが

毎日行うことで徐々に効果を

発揮するようになります

重要なのは継続して行うことです

 

一部の商売にばかり

意識がいっている催眠の団体が

まるですぐに効果があるように

言ってしまっているので

まるで魔法のような効果を

期待しがちですが

決して脳科学的にそういうことはありません

 

ろくに心理学も脳科学も学んでいない人に

ヒプノセラピー(催眠療法)を

受けたりしないようにしてください

 

もちろん最初に言ったように

「ヒプノセラピー(催眠療法)を

受けた日の夜は熟睡できた。」

というのは

副交感神経が働き

癒し効果とヒプノセラピー(催眠療法)を

受けたことによる安心感から来るものです

その後ずっと効果が持続する物ではありません

 

逆に考えると自分で毎日催眠状態に

はいることをすることで

よく眠れるようになっていきますので

是非日常に取り入れてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>